スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KANO~1931海の向こうの甲子園

こんにちは。
朝晩は少し暑さもやわらぎましたがまだまだ残暑厳しい毎日です。

先日、かわちんさんからDVD「KANO~1931海の向こうの甲子園」を借りました。
映画で見たかった作品です。

野球、日本では野球と言えば甲子園なくして語れないくらいくらい高校野球には熱が入ります。
今も甲子園、毎日熱い戦いが繰り広げられていますね。
どうしてこんなにも思い入れが強いんでしょう?終戦の翌年には甲子園の大会が再開されたのですから凄いです!!
高校野球100年の歴史のなかで本当にあった話、私はこの映画を知るまで台湾のチームが甲子園に出場していたなんて知りませんでした。
台湾で0勝の弱小だったチームが甲子園に初出場して準優勝したという実話がもとです。

どんな状況下でもけっして諦めない、感動の作品でした。

 2015081811180000.jpg



コメント
私も、DVD観せてもらいました。
良かったです。3時間位の映画ですが、一気に見ました。

高校生の頃、夏の高校野球の新聞を切り取り、スクラップした事を思い出しました。
鹿児島実業、延長15回、投手、定岡でした。
負けてしまいましたが、いい試合でした。
今年も、早稲田実業の清宮君が騒がれていますが、
明日の準決勝、楽しみですね。
私は、仙台育英を応援しますが。
2015/08/18(火) 18:47 | URL | ひろ #-[ 編集]
KANOいい映画だったね。
3時間がまったく気にならない内容でした。
清宮君、PLの桑田・清原選手以上!?かもね?
コメント聞いてても春まで中学生だったとは思えない話しぶり。
私は残念ながら準決勝、応援する高校は姿消しました。

ひろの定岡熱、思い出してにんまり(*^_^*)
2015/08/18(火) 20:37 | URL | sato #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://inokuchi.blog72.fc2.com/tb.php/824-b1bd9b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。